「名もなき家事の負担が減る!!」暮らしの工夫と仕組み

アイキャッチ28画像
面倒だ代

ティッシュやトイレットペーパーを切らさないようにしてるわ

出来ない乃

ゴミは捨てるだけじゃなくて、分別も必要なのよ

このように感じている人に向けた内容です

ついのすみかづくり(@tsuinosumika15)
整理収納アドバイザーの akemiです

暮らしの中には、当たり前すぎて
言われなければ気づかない
名前すらついていない家事があります

普段は何気なくやっていていることも

  • 忙しかったり
  • 体調が悪かったり
  • 歳を重ねるごとに

「しんどい」「面倒くさい」
と感じてしまいます

「名も無き家事」
と呼ばれる家事があることを知り
少しでも負担を減らす工夫をしておくことで、暮らしは楽になります

そんな暮らしの作り方について解説します

目次

名も無き家事とは

炊事に洗濯、掃除に育児…
一言で「家事」と言われる「いえのこと

その中に、「名もなき家事
と呼ばれているものがあります

名もなき家事(なもなきかじ)は、家事として具体的な名称は付されていないものの生活する上で必要な細々とした作業。名前のない家事ともいう。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア』(Wikipedia)

たとえば、トイレットペーパー

「無くなったら替えるだけ」
ではありません

そこには

  • 買い物
  • ストック管理(切らさないよう)
  • スペース管理(収納場所の確保)

といったことが含まれています

akemi

これらがいわゆる、名もなき家事と呼ばれる類ですね

また、家族がいれば

「誰がやるのか」
「やってくれればいいのに…」

なんて言い合いになってしまうことも

ひとつひとつは大したことないけど
数え上げれば無数にあるから

意識して対策しないと
家事負担は、どんどん増えてしまいます

だからこそ
誰にでも、どんなときにも
簡単で楽に出来る工夫をすることが
楽に暮らすための土台となります

具体的な負担を減らすコツと
仕組みのつくり方になります

ストックの管理と補充

ストック管理画像

使おうと思った時に、無いことほど
困ったり、イラっとすることってないですね

かと言って、たくさん持つと
管理の手間スペースが必要になります

「無くなったら」「足りなくなったら」

という不安が
買いだめをしてしまう原因かもしれません

まずは
どれくらいのペースで消費しているか
を考えてみましょう

必要な量を知ることで

残りどれくらいになった時に
補充すればいいか
が分かってきます

その上で
手間のかからない方法を探ってみましょう

トイレットペーパー

トイレットペーパー画像

シングル・ダブルなど
人それぞれ好みがあると思いますが

1ロール当たりが長い、長巻タイプにすると

  • 取り替える頻度が減る
  • 収納のスペースが抑えられる

といったメリットがあります

トイレットペーパー収納1画像

↓参考商品↓

わが家はシングル派なので、こちらを愛用しています

災害時備蓄用としても、省スペースで保管できます

トイレットペーパー収納2画像

奥行11.5cmのコンパクトな収納棚にも
きちんと収まります

akemi

頻繁に補充しなくてもよくなり、かさばる買い物が減って、言うこと無しです

ちなみに
使い心地が気にならなければ
再生紙を選ぶと、価格も抑えられます

ティッシュペーパー

ティッシュペーパー画像

箱なしタイプなら

  • 箱をつぶす手間が省ける
  • 簡単に捨てられる
  • コンパクトに収納出来る

といったメリットがあります

箱無しティッシュペーパー画像

↓参考商品↓

シンプルな外観は、ティッシュカバー要らず
箱をつぶす手間が無いことだけも本当に楽です

akemi

わが家は、静岡県富士市のふるさと納税で購入しています

▼ふるさと納税については、こちらの記事も参考にしてみて下さい

ポイント
  • ストックはビニール包装から出して保管しておくことで、取り替え時の手間が減ります
    すぐ側に、簡単に取り替えられる状態であることが大事です

シャンプー&コンディショナー&ボディソープ

シャンプーコンディショナー画像

パウチタイプを吊るすことで

  • 詰め替える必要がない
  • 最後まで無駄なく使える
  • 掃除に手間がかからない

といったメリットがあります

シャンプー吊るす画像

↓参考商品↓

パッケージのにぎやかさが気になり
ボトルタイプに変えてみた時もありましたが
すべてにおいて、この方法が一番楽でした

akemi

わが家は、一周回って、結局これに戻りました

見た目が整っていることで
テンションが上がり
気分よく過ごせることもあります

自分の理想とする暮らしが
何を求めているのかによって
選ぶモノも変わってきますね

ちなみに

Q 耐荷重はどのくらいですか
A ミニシリーズ・スタンダードシリーズの両方とも約5~6kgまでぶら下げ可能です。

ただし、安全を考慮して2~3kgまでを推奨いたします。

引用元:三輝公式通販サイト よくあるご質問
akemi

コストコの2kgサイズも余裕で大丈夫なので、消費の多いご家庭では、助かりますね

洗剤

洗剤画像

キッチン用、トイレ用、浴室用…
とそれぞれに専用の洗剤を使っているなら

万能洗剤を選ぶことで

  • 洗剤の数を減らせる
  • ストックが一つで済む

といったメリットがあります

スプレーボトル画像

使用用途・場所によって希釈すれば
あらゆる場所で使うことが出来るものを
選んでみてはいかがでしょうか

↓参考商品↓

オレンジの皮をコールドプレス製法で抽出したオレンジオイルが主原料の衣・食・住全ての汚れに対応した天然エコ洗剤です

1本で顔もボディも洗えるオールインワンソープです
S(237ml)/M(473ml)/L(946ml)

無香料を含め、様々な香りがありますが、わが家は、CI(シトラスオレンジ)が好きなので、大容量のLサイズをリピ購入しています

\楽天スーパーSALE実施中!!/
楽天市場

無印良品のボトルに詰め替え、それぞれの場所で使っています

ちなみに
ラベルはこちらを使用しています

↓参考商品↓

akemi

見た目が整っていることで気分が上がるモノです↑

ごみ袋

ゴミ袋画像

替えの袋を、ごみ箱の底に入れておくことで

  • 次の取り替えが楽
  • ストックの保管場所が不要

といったメリットがあります

ゴミ袋収納1画像
ゴミ袋収納2画像
ゴミ袋収納3画像

他のごみ箱もすべて、このやり方です

調味料

使用頻度の高いものを
その容量に合った保存容器に入れることで

  • 詰め替えが一回で済む
  • 使う時に楽

といったメリットがあります

調味料収納画像

↓参考商品↓

1kgの砂糖がちょうどピッタリ入るサイズです

本体が軽いので、砂糖が満タン入っていても片手で持ち上げられます

カフェオレ用に
インスタントコーヒー160gを入れています

デザインが改良され性能もアップした新タイプ
旧タイプのモノとのスタッキングも可能です

塩と片栗粉は
片手で開けられるタイプを使っています

ポイント
  • 詰め替えがちょうど入る量というのが大事です
    ※入りきらずに残ったモノを保管する必要がなくなります

以前は
あらゆるモノを詰め替えていました

akemi

いわゆる『映え』にこだわっていた頃です

詰め替えるには

  • 詰め替え作業
  • 保存容器の手入れ

といった手間が必要です

使い勝手と、その手間を比較して
自分に合った方法を選んでみて下さい

akemi

詰め替える度に保存容器を洗うのが面倒くさくなった私は、今はよく使う調味料のみ詰め替えています

調味料収納2画像
ファスナーつきはそのまま
調味料収納3画像
無いモノはクリップで

ストックは、意識せず
特売だからとたくさん買う習慣がつくと
収納に悩むことになります

また、管理(次いつ買えばいいのかの判断)
も難しくなります

だから
どれくらいのペースで消費しているか
を知ることが大事になります

そして
様々な工夫で、負担を減らすことを
考えてみましょう

ごみの回収と分別

ゴミ分別画像

ごみ捨て」と呼ばれる家事も
ごみ出しだけじゃありません

  • ごみ袋のストック管理
  • 家じゅうのごみ箱から集める
  • ごみの分別
  • ごみ収集日の把握 など

といったことが必要です

負担を減らすために

  1. ごみの分別
  2. ごみ箱の数

を意識することで
少しでも楽になる方法を考えてみましょう

まず

  • ごみ収集の頻度
    毎日、週2、週1、月2、月1 など
  • 出るごみの量
    収集日までに溜まる量

から
適した大きさのごみ箱を準備しましょう

akemi

極端な話、いつでも捨てられるマンションにお住まいなら、ごみ箱は必要ないと考えることも出来ますね

燃える、燃えない
プラスチック、ペットボトル など

捨てる段階で
きちんと分別できる仕組み
を作りましょう

また、資源ごみなどにも
回収日までの保管場所を作っておくこと
をおすすめします

▼こちらの記事も、ぜひ参考にしてみて下さい

そして、ごみ箱の数が多いと
その数だけ、集める手間が増えます

たとえば
2LDK(2階戸建て)のわが家のごみ箱は
下記の3か所です

キッチンゴミ箱画像
①キッチン
洗面所ゴミ箱画像
②洗面所
子供部屋ゴミ箱画像
③ムスメ部屋

↓参考商品↓

①袋止めにより、中で分別が可能です

②蓋つきで、壁掛け出来るごみ箱です

ちなみに、リビングには置いておらず
出たごみはキッチンのごみ箱に捨てています

また、寝室にも無く
風邪を引いた時など、必要な時だけ
ティッシュとごみ袋を持ち込んでいます

捨てやすさごみ捨ての負担を比較して
ご家庭ごとに必要な数を
最小限で決めてみてはいかがでしょうか

akemi

家族の理解が必須なので、ぜひ家族会議してみて下さい

洗濯機に入れるまでの手間

洗濯物画像

洗濯」と呼ばれる家事も
洗濯機に放り込んで回すだけじゃありません

  • 洗剤の管理
  • シミなどの予洗い
  • 色物別に分ける
  • ネットに入れる
  • 洗濯槽の手入れ など

といった手間が必要です

他にも

「くるくるに丸まったパンツや靴下を伸ばしたり」

「片方だけひっくり返ったシャツの袖やズボンの裾をなおしたり」

「ポケットに入れっぱなしのものが無いか確認したり」…

akemi

これぞ、名もなき家事ですね

洗って、干して、たたんで、しまって…
と、数えればキリがないほど
洗濯にかかる手間はとても大きいと感じます

しかし、残念ながら、これらは
生活していく上で削ぐことの出来ない作業
だとも感じています

akemi

個人の意識を上げることが大事ですね

その上で
負担を減らすために

  1. 洗濯機から干す場所まで
  2. 取り入れてからしまうまで

といった
動線を短くすることを考えてみましょう

洗濯の動線を整えると
家事は驚くほど楽になります

わが家では、洗濯機とベランダの間にpid 4Mを取り付けたことで動線が楽になったと感じています

\楽天スーパーSALE実施中!!/
楽天市場

▼こちらの記事でもご紹介しています

また、ハンガーを
干すとしまうで共有にすることも
楽家事につながります

↓参考商品↓

季節の入れ替え

衣替え画像

衣替え」と呼ばれる家事も
衣類だけではありません

  • 季節家電製品
  • 寝具
  • パジャマ・下着 など

それぞれに季節に合わせて
交換しなければいけません

また、次の出番まで
収納しておくスペースも必要になります

衣類

衣類の管理を楽にするために

  1. 衣替えしなくてもいい量の服を持つ
  2. 洋服のサブスクを利用する
  3. クリーニングの保管サービスを利用する

といったことを考えてみてはいかがでしょうか

↓参考 洋服のサブスク↓

↓参考 宅配クリーニング↓

兵庫県西脇市のふるさと納税としても利用できるのでおすすめです↓

自分の管理出来る量とスペースを考え
且つ、便利なサービスを利用することで
少しでも衣類管理の負担を
減らしてみませんか

▼クローゼットの片付け方でもご紹介しています

家電製品

季節の家電製品は
出しっぱなしというわけにはいきません

  • こたつ
  • ホットカーペット
  • ヒーター
  • 扇風機
  • 加湿器 など

次の季節まで
しまう前の手入れも必要です

かさばるモノも多いので
収納の指定席をきちんと確保する
ことで、収納場所に困ることが無くなります

akemi

出している間に、空いているからと他のモノを置いてしまうのはNGです
また、新しく買う場合は、収納場所を決めてからが鉄則です

寝具

暑さ寒さの調節が必要です

  • 羽毛布団
  • シーツ、毛布 など
akemi

わが家の布団収納は、不要な時にもかさばらない、IKEA のSKUBBを愛用しています

布団収納1画像
軽いので、枕棚に収納
布団収納2画像
使わない時は折りたたんで

↓参考商品↓

シングルの羽毛布団1枚が収まるサイズです

\楽天スーパーSALE実施中!!/
楽天市場

羽毛布団を圧縮することは推奨されていません

上記のモノは、ぎゅっと押し込むことで、コンパクトになるので、おすすめです

また、立てての収納も可能です

パジャマ・下着

季節が変われば
これらの衣替えも必要です

  • 長袖と半袖
  • ヒートテックとエアリズム など
パジャマ収納1画像
浴室の近くに
収納場所を確保
パジャマ収納2画像
オフシーズンのモノは
季節ごとに入れ替え

また、入れ替えの際に
古くなってきたモノを交換するように
しています

流れるようにモノが動けば
不要なモノが溜まらず、管理が楽になります

まとめ

名も無き家事画像

名もなき家事の負担の減らし方

  1. ストックの管理と補充
    消費量を知り、負担が軽くなるモノや方法を選択してみる
  2. ごみの回収と分別
    分別を明確にし、ごみ箱の数を減らしてみる
  3. 洗濯機に入れるまでの手間
    個人の意識を上げ、動線を短くする工夫をする
  4. 季節の入れ替え
    管理出来る量を意識して持ち、入れ替えのスペースを確保する

「名もなき家事」
と呼ばれる家事があることに

まずは、気づくこと
時には、家族に気づいてもらうこと

そして、それを意識して
少しでも楽な方法を考えることが

生きている間ずっと続く家事と
気持ちよく向き合うコツではないか
と感じています

役に立ったなと思って頂けたら
応援のクリックをして頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
アイキャッチ28画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

アドセンスMultiplex 広告

目次