【お知らせ】WEBメディアPicky’s「ジュエリーボックスおすすめ記事」を監修させていただきました

「脚立踏み台の後悔しない選び方!!」おしゃれな一生もの

アイキャッチ69画像
悩めるる

脚立って、あった方がいいかしら?

面倒だ代

軽ければいいんじゃない?

こんな人に向けた内容です

ついのすみかづくり(@tsuinosumika15)
整理収納アドバイザーの akemiです

  • 高い所のモノの出し入れ
  • 壁時計の電池の交換
  • 電球や蛍光灯の交換や掃除
  • カーテンを洗濯する時の取り外し
  • エアコンのフィルター掃除 など

日常の生活の中で
脚立(踏み台)が必要になることは
意外に多いもの

ちなみに
脚立と踏み台の違いは、天板の高さ

  • 踏み台 高さ80cm未満で、安全に乗れる天板の広さがあるもの
  • 脚立  それ以外

1台あれば便利に使え
一度買えば、おそらく
買い替えることのない一生もの
になるはずだから

あとから失敗したと思わないために

後悔して買いなおした経験がある私が
おすすめの選び方をご紹介します

  • 軽さ
  • 機能性
  • デザイン性

もちろん
外構のメンテナンスやDIYなど
目的によって選ぶ基準は人それぞれ違いますが

日常の暮らしの中で使いやすいと感じる
脚立(踏み台)を選ぶ時の参考にしてみて下さい

目次

軽さ

脚立画像

脚立(踏み台)の必須条件は軽いこと
といっていいかも知れません

高い所の作業は
面倒臭さ億劫さを感じることも多いはず

軽さは、そのハードルを下げる
ひとつの条件となります

それをもとに
サイズ素材を考えると失敗がありません

サイズ

必要なサイズは

作業高さ=身長+踏み台の天板高さ

になります

一般的な住宅の天井高は

  • 2.4m(戸建て)
  • 2.5m(マンション)

が平均とされており
注文住宅や、吹き抜けでなければ

おすすめは、2段の踏み台タイプです

踏み台1画像

設置時の高さが、約56cmなので
身長154cmの小柄な私でも
天井まで少し手を伸ばせば届き
照明やエアコンの掃除も一人で出来ます

必要と言われている高さには
足りていませんが、不便さは無く
家の中で持ち運びやすく
収納もしやすいと感じるサイズです

比重が鉄の約1/3と軽く、耐久性や加工性にも優れているアルミを使用。シャープでスタイリッシュなデザイン性に加え、踏ざん耐久試験130,000回、強度試験130kgを合格する強度。アルマイトの皮膜に着色し、耐食性や表面の美しさを向上させた踏み台。ワンタッチバーの採用により片手で収納可能。
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

素材

本体に多く使われているのが

  • アルミ
  • スチール
  • 木 など

おすすめは
軽くて丈夫なアルミ製です

わが家が最初に買ったモノは
持ち手付きの踏み台2段スチール製でした

もちろん丈夫で頑丈で
20年以上経った今も所有していますが

それほど広くない家でも
使う場所まで運ぶことが苦に感じるほど
重い(約4.2kg)と感じるモノでした

すると、出すまでが億劫になり
そのあとの作業はどんどん後回しになっていました

現在は、外で使っています

整理収納においても
軽い脚立(踏み台)があることで
ゴールデンゾーンと呼ばれる
使いやすい場所が増えることになります

また
高い場所の掃除も苦になりません

苦にならず使える軽さであることが
第一の条件だと感じます

機能性

脚立9画像

正直、軽さだけなら
シンプルなアルミの脚立(踏み台)は
安価でたくさんありますが

機能性を持ったモノは
はるかに使いやすいと感じます

ワンタッチバー

実際に使って、違いを感じたのが
はしご・脚立の大手総合メーカー長谷川工業のワンタッチバーがあるタイプです

長谷川工業 ワンタッチバー

利用者の使いやすさに配慮した設計力で
脚立上部のすぐ下にあるバーを握るだけで
ワンタッチでたたむことができる便利な機能です

ワンタッチバー画像

使用する時は、スムーズに全開して止まり
下から持ち上げるだけで楽に閉じます

この機能の良さを改めて実感したのが
2階用にもう1台買った踏み台にそれが無かったからです

踏み台3画像

軽さにこだわってしまったので
使い比べてワンタッチバーの楽さに気付きました

こちらは、900gも軽いのですが
開閉に両手を使わなければならず
開ききるには少し力も必要です

akemi

軽さだけじゃなかった…と、2度目の後悔です

▼軽さにこだわるなら、カラー選択もできるいい商品です

サイズ:設置時 約W43×D50×H56cm 収納時:約W43×D18×H60cm/重量 約1.8kg/材質 アルミ合金/最大使用質量 約100kg/カラー ブラック・ホワイト・レッド・シルバー/軽量タイプなので持ち運びもラクラク。ステップ幅は70mmと乗り降りも安心です。
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

自立する

踏み台4画像
①SKB-06
踏み台5画像
②SE-6a

自立することで
どこにでも気軽に置くことが出来ます

壁にもたせかける必要が無いので
収納場所を選びません

SKB-06は、自立機能があるので
どこに置いても安定して立ちます

SE-6aは、一応立ちますが
自立機能は無いので安定しません

機能性まで求めると
更に使いやすくなります

デザイン性

ルカーノ2画像

脚立=アルミ色のシルバーという
従来の概念を大きく覆した長谷川工業の
更なる進化した製品が「ルカーノ」です

外観からビスを一切見せず
支柱とステップの断面を三角形にして
視野に入る面数を少なくし、美しく設計されたデザインです

収納場所から出して使うという面倒臭さから

  • 脚立の代わりに椅子

という危険な使い方をするよりも

  • 椅子にもなる脚立

という、使い方が出来るモノです

akemi

脚立代わりの椅子から転倒して骨折したという話を、身近で3回ほど耳にしています

隠す必要がないほど
インテリア性が高いので

収納せず出しっぱなしが
むしろおしゃれに感じます

サイズ 1~3step/材質 本体 アルミ、ABS樹脂/カラー 全4色/折りたたんだ状態でも自立する設計/安全性品質の認定基準であるSGマークを取得/踏み台や脚立としての機能は勿論のことちょっとした腰掛け(スツール)としてもご利用いただけます
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

▼今なら、群馬県千代田町のふるさと納税返礼品にあります

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

比較

スペック

スクロールできます
型式重量サイズワンタッチバーおすすめな人
踏み台3画像
SE-6a
1.8kgオープン時
W43×H56×D50cm
クローズ時
W43×H60×D18cm
なし実用性と軽さとカラーバリエーションを求める人
踏み台1画像
SKB-06
2.7kgオープン時
W42×H56×D53cm
クローズ時
W42×H61×D16cm
あり機能性とシンプルさを求める人
ルカーノ画像
lucano 2-Step
3.2kgオープン時
W48×H56×D57cm
クローズ時
W48×H62×D16cm
あり機能性もデザイン性も追求したい人

体感的に、脚立の3kg前後までは
女性が片手で持てる重量だと思います

まとめ

脚立7画像

脚立(踏み台)の選び方

「たかが、脚立」と考えるか
「されど、脚立」と考えるのか

お片付けの基本である
持つモノを意識することで

暮らしは楽に
そして、豊かに変わっていきます

役に立ったなと思って頂けたら
応援のクリックをして頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
アイキャッチ69画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Multiplex 広告

目次